読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質問と独り言の違い

最近、mixiで友人の日記やつぶやき(友人関係の人のみが見られるもの)に対してコメントをすると、思ったような反応が返ってこない。

ある日のつぶやき
A「〜ってどうしたらいいんだろう?」
自分「〜したらいいと思うよ〜」
A「でも、××しろって言われたんです」

ある日の日記
A「書類整理が出来ず、探しているものが見つかりません。どうしたらいいんだ…」
自分「いらないものは処分して、細かいファイリングするのはどうかな?」
A「そもそも、捨てていいものとそうでないものがわかりません」

自分のアドバイスがAさんにとって適切ではなかったことは確かなのですが、それ以上に…
Aさんの状態は「質問する内容と、自身のおかれている段階にズレがある」と思います。

つぶやきのようなパターンは、わかっているなら早くやればいいですし。
日記のようはパターンは、そもそもそれなら書類の重要度を判断する基準を得なければならない段階。整理の手法より基準が必要なのだから。


そんなやり取りが何度かつづくうち、Aさんの言葉は質問ではなく、独り言の類に入るのではないかと感じてきました。

Aさんは、回答を求めてはいなかった。必要としていたのは、共感ではないのか?と。


私はこのやり取りの中で「回答に対する評価」を求めていたので、なんだか肩透かしをくらった印象だったのですが、私の読解自体がAさんの発言意図とずれていたのだから仕方ないのだなというところに行き着きました。


質問と、独り言。
この見極めがまだできません…。