読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流行り神プレイ中

前回書いたストップ中リストの大神と龍が如く5は無事クリア。
龍が如く5は…エンディングがどうなんだろうこれ…というのが正直な感想。ラストにそれぞれのキャラクターの会話が入ってればそうでもなかったのに、あそこで終わってしまうもんだから「そういうシーンを描きたかったから組み込んだ」ような感触がどうも残っていて、すっきりしていなかったり。

大神はラストバトルがほんとによかった。
あまり書くとそのうちのネタがなくなりそうなのでこの辺で。


流行り神をプレイ中。
きっかけはこちらの動画
気にはなっていたものの、発売当時フルプライスで買うにはホラーってジャンルが壁になってね…まぁ恐いのが基本得意じゃないから仕方ない。

テラゾーさんのプレイ動画で、恐さは許容範囲内とわかり、データベースを読んでみたくて購入。ちょうど新作発売の時期だったので5000円弱で三作目まで一気に買った。
流行り神1は、ホラーではあるんだろうけど、どちらかというとTV番組のアンビリーバボー的な不思議な恐さなのかな。それから、科学的な視点とオカルト的な視点の両方でストーリーが分岐するあたりも面白かった。

あとキャラクターが皆かわいい。
一番かわいいのは小暮くんではなかろうか、というのが問題だが。
レギュラーキャラクターたちは、皆それぞれにオカルトにかかわった経験があり、過去が明かされていくシナリオもきちんと入っていて面白く読めた。

少し勿体ないなぁと思うのは、選択肢が違うだけで、その後の展開がほとんど同じ文章なのに、スキップで飛ばせない場面がいくつかあるところと、最終話は特にあまり分岐による展開の差がなく、ちょっと短く感じたところか。
また、(恐らく1限定だと思うが)通常場面での選択や、セルフクエスチョンで間違った選択をしても、その後の展開にあまり左右しない場面が多かった感じがした。
システムセーブ前のロードの必要性がよくわからなかったのも。

2以降はびっくり要素が増えるんだろうか…と思いつつ、1最後のシナリオをやろうと思う。


あ、艦これ夏イベントは、E-5までで終了。

削ってはみたものの、各種資源消費やキラづけに体力が追い付いてこなかったので、ラストダンス前に撤退。
ついでに大型10回ほど回して大和が来てくれたので、しばらく演習で大和・隼鷹のレベルを上げようと思う。