読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AL/MI作戦完了ー!

AL作戦のほうは使用資材の記録を取ってなかったが、概ね各資材4000。
MI作戦は燃料12000、弾薬11000、鉄9000、ボーキサイト6000。

合計E-5突破に燃料が16k、弾薬15k、鉄13k、ボーキ10k。
バケツが大体650くらいからイベントマップ攻略を始めたはずなので、
使用したのは200ほど。
資材も、遠征をかなり回しているので、実質は各2万くらいかかっている筈。

これもwiki等で攻略情報を書いてくれた先行しているプレーヤーのおかげだと思う。たくさんの、ありがとうございます。
自分ひとりでやっているとこの3倍は資材が必要だったろうし、時間ももっと必要だっただろうと思う。


AL作戦は正直練度の低かった愛宕と利根が火力に三式弾にと大活躍。
今考えるとこっちに入れた軽空はレベル低めの子のほうがよかったかなぁと反省はあるものの、駆逐・重巡にしばらく出番のなかった日向を使ってあげられたので満足。
E-2は基本下ルートで道中決戦はフルで支援出し、最終形態は決戦のみで上ルートで攻略終了。
索敵計算は未だによくわからない部分が多いので、愛宕・利根と日向には零観/偵を二機積んでたときも。
E-2は三式弾を愛宕利根に積み積み。

使用艦娘
愛宕・利根・日向・木曽・島風・電・龍驤・飛鷹

MI作戦は、基本的に航巡を第一艦隊の旗艦に置いて、第二艦隊は状況によって駆逐の数を変えた。やはり羅針盤に苦しめられた感が強く、難易度は

E-4>E-5>>>>E-3

という印象。

ボス到達できれば夜戦Sに持ち込める戦力だったので、削り損ねはE-5の一回のみで済んでよかった。
連合艦隊は資材消費がすごかったのだけど、自動的に第二艦隊は旗艦MVPが取れる航空マスが結構レベリングに役立った。大淀は第二艦隊旗艦でLv10くらい上がって、改になってくれた。(しかしそれと同時にE-5攻略が済んでしまったので、活用の機会がry)

支援艦隊は使わず、ほぼ第二艦隊のメンバー入れ替えで削り⇒最終形態までいけたはず。戦艦温存はしたものの、長門型と金剛残り二人でE-6攻略は火力的に不安が残る。

ただ、航巡の最上・鈴谷はレベルに少し不安があったが、昼戦・夜戦で目覚ましい活躍をしてくれたし、大井の雷撃でボス戦初っ端から戦艦を削れたときにはとてもキャラクターに愛がわいた。
特に連合旗艦だった鈴谷はいつも明るくて、「ああこういう娘かわいいなぁ」としみじみしてしまった。あと舞風も。
大破撤退して帰ってきたあとに癒してくれた鈴谷に感謝。

途中でドロップ(しかも二回)してくれたあきつ丸は大事にしようと思う。
まぁ改になるころにはE-4が終わってしまったのだが…キャラクターがとにかくかわいい。

使用艦娘
鈴谷・あきつ丸・金剛・比叡・赤城・加賀・飛龍
神通・大淀・大井・時雨・舞風・陽炎・村雨・妙高・最上

攻略記事を読む限り、E-6だけ難易度が段違いになっているので、資材が足りなさそうならあっさり諦めることも視野に入れて残りのイベント期間を楽しもうと思う。