読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年ぶりの金色のコルダ3AN(至誠館

Another skyシリーズの二作目、至誠館から書くのは、単に「至誠館が最初だな…」と思い込んでいたためです。
前回の日記の通り、至誠館の子たちは他のキャラクターに比べるとちょっと私の中の執着度として落ちるので、先にやってよかったな、と思っています。

只今神南をやっているのですけど、至誠館は地元のモブキャラがちゃんとシナリオに絡んできていていいですね。

由緒ある吹奏楽部が、暴力事件を起こして割れていて、直接部活に入っていなかった人たちはどうしても遠巻きになるだろうし。
大会に出られなくなってしまった元部員には生徒会の人間もいるし。
最初は地元なのに全然ファンがいなくてみんな逃げていくのもしゃーなしって感。

そこからスタートしているので、全国大会優勝目前のイベントは熱い熱い。
至誠館いいなぁ、ここに来るifがあってよかったなぁと思いました。


feat至誠館は、主人公の意志で至誠館に決めた、というより周りの関わりで仙台に行くことになった、という感じが強いのですけど、主人公がいたことで吹奏楽部が救われた、という展開になっていてその主人公力全開感がわりと好きです。
私が来ないとこうならなかった至誠館を考えるとちょっと辛いんですけど…。

個別ルートの感想としては、八木沢の株がとっても上がり、至誠館で追加された長嶺にとってももだもださせられ、新に癒される日々でした。
ハルは勘違いルートだけやりましたが、コメディ色強くて可愛かった。
火積もメインのみを終えているので、逆注目をやりたいなぁ。
新の、「お願い」のくだりはよかったです。好き。

至誠館がとてもよかったので、今途中の神南もわりと楽しめています。
最初は商法にちょっとがっかりした、というのが正直な感想ですが、今は天音も楽しみにしています。